刀を持っている時代というか、戦国とか幕末とかそういうものにやけにわくわくするんですけどやっぱり男性のかっこよさからなんでしょうか。現代ではありえませんもんね。
だいたい時代劇とか見てるとあの時代の女性もかわいいっていうか男性を頼りにしているのがすごくいいです。

冷静に考えたらそりゃあ武器持っている男の人がいたら女性もお侍さん!と駆け寄りますよね。助けを求めますよね。
今は武器を持っていないし共働きだともうどっちが強いのかわかりませんよ。下手したら女性の方が強い場合もありますよ。

だからこそなのか、昔の男性がとてもかっこよく思えてつい気になって調べてしまいます。
そして調べだすとお家の事情とか結構複雑であらあそうなのまあまあと読んで行くといつの間にか深夜なんですよ。
一番必要だった時期に調べないで、今更歴史を調べて色々納得しているわけです。

無駄とまでは思わないけれどせめてもうちょっと若い頃に調べていればよかったですね。
しかし学生の頃なんて同級生の誰がかっこいいかとかしか考えていませんでしたよ。残念なものです。